【日本オワタ\(^ω^)/】森友文書改ざんで安倍政治崩壊へ...

安倍晋三首相は12日、学校法人「森友学園」に関連する決裁文書の改ざん問題について、全容解明と再発防止を麻生太郎副総理兼財務相に託す意向を表明した。2012年末の第2次安倍内閣発足後、一貫して閣内で首相を支えてきた麻生氏を切れば、安倍政権のパワーバランスが崩れ、秋の自民党総裁選の行方は一気に不透明になる。しかし、麻生氏を守る限り、野党の追及は続く。いずれの選択も首相にとっていばらの道だ。

このニュースを受けてネットでは、

「佐川の答弁嘘しか言ってない あの期間の国会は何だったのか 費用を請求していいくらいですね」

「死人まで出し、責任を押し付け、このニュースのために使った電波の時間、、、また、裁量労働制の問題といい、、


国民が頑張って働いた税金で給料が出てると思うと悲しくなります。」

「総理自ら関係してたら辞めるって宣言してたしねぇ。それに、付随した文章でも、消さなければならなかった理由って何だろうね。」

「佐川さんが開き直っていろいろしゃべればいいのにと思うが、重い懲戒処分をちらつかせて退職金を人質に黙らせてるんだろうね。最低だわ。」

「金持ちのボンボン政治家コンビに国政を預けていること自体が間違い。」

「大学を卒業し,20年間銀行に勤務していました。大蔵省(財務省)検査や日銀検査に年中振り回されていた気がします。今回の公文書改ざんは根底から民主主義を覆す事件です。こんなことやってる省庁って財務省だけだと信じたいわ‥‥」

「もはや普通に麻生どうこうのレベルじゃないと思う」

「仲良しごっこしてんの?二人揃って辞めれぱ良い話」

「加計学園問題も似たり寄ったりでは?」

「安倍総理自身が崖っぷちにいるのに、麻生財務大臣をかばっている場合ではないのでは?」

など、多くのコメントが書き込まれている。



この記事へのコメント