【悲報】ネット上の「ダフ屋」も規制も、ネットでは批判的なコメントが・・・

コンサートチケットなどの高額転売を規制するため、自民党議員がまとめた新法の概要が2日、分かった。

取り締まりが困難だったインターネット上のダフ屋行為も規制対象とするのが柱で、来月召集予定の通常国会に法案を提出する。「2020年東京五輪・パラリンピックでも、チケットの高額転売が問題化しかねない」との指摘を踏まえ、法規制の強化に乗り出す。


このニュースを受けてネットでは、

「本気で取り組めば根絶出来るはず 対策が遅すぎる感がある」

「現実的には賛否両論あるだろうけど、組織的に転売してる人ってダメな関係の人が多いから規制は良い事だと思う。」

「今更?対応遅すぎないですか?」

「その場合、転売サイト運営会社も処罰の対象に。」

「遅いの感はあるが、本当に欲しい人がちゃんと見に行ける環境を



整える事は意味があると思う。」

「遅い。けどなんとかして。日本シリーズのチケット10万近くで売ってたりあり得ない。他のチケットとかもそうだけど。ホント嫌」

「東京オリンピックがなかったら、まだまだ先延ばしされそうだった感じ?」

「転売目的でチケット買ってる場合は罰則を設けて欲しい!やむを得ない事情で行けなくなった方は救済して欲しいが。線引きは難しいと思いますが、常習性とかで判断して!」

「対応が後手後手過ぎる!でも、やるからには本気でやって転売屋根絶して欲しい。」

「大賛成です。遅いぐらいじゃないの、チケットだけでなく、転売目的の限定品の買い占めとかもなんとかして欲しい。」


など、多くのコメントが書き込まれている。