『みなさんのおかげでした』終了でネットでは終了惜しむ声が多数...

お笑いコンビ・とんねるずが出演するフジテレビの長寿番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』の7日放送回で、来年3月に番組が終了することが発表された。前身番組を含め30年以上続いた番組に幕を下ろす。

このニュースを受けてネットでは、

「決まったものはしょうがない 今は最終回がどういう風になるのか色々妄想して楽しみにしてる とんねるずが普通に終わるとは思えない」

「裏目に出ると思うよ。」

「ほらやっぱ終わるんじゃん。そのような事実はとか言ってたくせに。」

「全然まだまだいける面白さあるのに。終わらす理由が分からない。もったいない。フジは今後どんどん低迷するのが見えますね。」

「最近の規制だらけのテレビの中ではとんねるずの力を発揮する事は出来ません。賛否両論あるのはわかりますが、



昭和の私にはとても楽しい方たちでした。長い間お疲れ様でした。そしてありがとうございます。一つの時代が終わります。」

「視聴率低迷してたし終わるのは仕方ないと思うけど 今のフジがとんねるずより面白い番組作れるとはもっと思えない」

「おかげです→おかげでした のように間に何か挟んで復活してほしい。二億四千万とか細かすぎるとか無くなったら寂しすぎる。。」

「今のフジテレビは、後番組はことごとく失敗しそうだな。」

「SMAPは解散だから仕方ないにしても、長寿番組を無理に終わらせて別の全く新しい新番組入れても続かないと思う バイキングがそこそこ成功してるのは、あの時間にないおばちゃん達が好きな芸能ワイドショーを無理やりねじこんだだけ」

「終わる終わる言われていたが、結局終わらないみたいな流れがっただけに残念。個人的にはめちゃイケより視聴習慣あったしとんねるずもこれが無くなると見れなくなるから寂しいな。少なくともめちゃイケよりは頑張っていたように感じるが。」

「ギャラが高くてレギュラー番組として毎週作るのは視聴率的に厳しいのかもしれないが、一定のファンはいるだろうしスペシャル番組としては継続してほしい」

など、多くのコメントが書き込まれている。