東京五輪マスコット3案 小学生投票で選考で批判的なコメント多数wwwwwwww

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は7日午前、大会マスコット候補の3案を発表した。

全国約2万校・28万クラスの小学生が1クラス単位で今月11日~来年2月22日の期間で投票し、1票でも多い得票作品が採用される。組織委以外の一般市民が投票し、マスコットを決めるのは五輪史上初めて。


このニュースを受けてネットでは、

「妖怪ウォッチに似てない?」

「ウのパラリンピックの方がpontaカードのマスコットにしか見えない」

「「ウ」はいいけど、なんだかどこかで観たことがあるような。まあ取り合えす、玄人好みの変なキャラじゃなくてよかった。」

「小学生に選ばせるって最初から決まってたのかな?どれもこれも妖怪ウォッチみたい。」

「ポンタカード(笑)」

「ドラえもんとキティちゃんとピカチュウでいい。IOCと交渉して欲しい。」

「全部妖怪ウォッチの新キャラで通りそう」

「一瞬、全部同じ人がデザインしたのかと思ったくらいに似たり寄ったり。他の人も書いてる通り妖怪ウォッチみたいだけど、



小学生にウケがいいようにデザインしたの?もっとシンプルでいいと思うけど、そうすると既存のキャラクターと被ったりして難しいんだろうか。なんかザンネン。」

「そこはかとなくただよう妖怪時計臭。デザインは良いが、偏りを感じる。」

など、多くのコメントが書き込まれている。