【祝】はれのひ 3億2000万円の債務超過だったwwwwww

1月9日までに全店舗を閉鎖し、事実上事業を停止したはれのひ(株)(TSR企業コード:872372723、法人番号:8290001055791、横浜市中区桜木町1-101-1、登記上:福岡市博多区博多駅前2-12-26、設立平成23年3月28日、資本金150万円、篠崎洋一郎社長)の負債額が判明した。
 負債総額は約6億1000万円(平成28年9月期時点)で、うち金融債務が約4億円。

このニュースを受けてネットでは、

「一生に一度の成人の日。自分だったら許せない。」

「最近の詐欺は何でもありやね。オレオレ詐欺もそうだけど、そこ狙います?って感じでね。どこも信用出来なくなるよ。」

「これからは商品やサービスを選ぶのに、登記簿とか財務諸表読んでから買わないといけないのか。この問題は消費者が賢くなって、こういう不届き者を市場から排除するしかないな。」

「昨日涙をこらえて帰って行った親子の姿が本当に可哀想だった。絶対にこいつは許さない!」

「結局のところ、老舗の呉服屋また貸衣装屋さんといった、その地域でずっと看板掲げて


商売してるような信用がある店が一番」

「刑事事件として立件されて欲しいです。無念でならないです。」

「創業して8年で借金6億超え。そんなに経営状態悪いのに、よく高級マンションに住んでいられるね。」

「資本金から偽っているようでは、初めから経営者がダメなのがミエミエ。しかし負債が多いのに、更に事業拡大って、どんな経営していたんだろ。」

「この会社、メチャクチャやな。」

「減資 債務超過 計画逃亡やな   そのうち捕まるやろ 」

など、多くのコメントが書き込まれている。


この記事へのコメント