【大相撲】八角理事長が挨拶で不祥事謝罪するwwwwww

日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)が千秋楽恒例の協会による挨拶を行い、来場者や相撲中継の視聴者へ先場所から続く騒動を謝罪した。

「千秋楽にあたり、つつしんでご挨拶申し上げます。はじめに大相撲ファンの皆さまには昨年末からご心配をおかけしており、大変申し訳なく、お詫び申し上げます」と冒頭で謝罪した理事長は「昨年の問題については相撲協会は真剣に再発防止に取り組んでまいります」と報告した。

このニュースを受けてネットでは、

「この一部ファンの甘さが「問題について真剣に再発防止に取り組んでまいります」と言えば済むと思わせるのでしょうね。」

「そういう声援送るから協会が勘違いしてる要因にもなってる気がする。不祥事自体は


力士や親方や協会の責任だけど不祥事自体が無くならないのはこういうときに応援する人にも責任はあると思う」

「白鵬の優勝インタビューのときもそうだったが、本場所を見に来るファンの声援は、どこか世間とずれているように感じてならない。」

「声援送ったファンとらやはサクラじゃないの?」

「理事長を続ける無神経にビックリ 身内の頑張れ声援は八百長と同じ 八角は相撲界引退をすべきだと思う」

「人間としての理性があれば理事長を辞任してると思う。」

「さすがにもう、謝罪より辞任では?それくらい責任は大きい。」

「「辞めることが責任を取る事」という伝統は好きではないが、なんでこんなに不祥事連発でも辞める話が出ないのか不思議に思う。」

「何があっても見捨てないというのは、ファンの姿勢としては素晴らしい。でも、今回は暴力が絡み、若い子が新弟子で入ってくるのだから、身内だと気が気ではない。だから、厳しさを示していいと思う。」

など、多くのコメントが書き込まれている。